DiSCキャッチ

 

あなたのストレスの原因、80%以上は、
人間関係からもたらされています。

 

人間関係…
その中でも特に、私たちが大事だと思う、
その相手との人間関係がカギです。

 

夫や妻、子ども、両親、恋人や友人たち、
会社の同僚、上司、部下、先輩、後輩、
日常生活の中、いろんな人と接しています。

 

その中で、ストレスを感じる人間関係、
それをスッカリなくすための方法を、
お伝えします。

 

DiSC nara

 

相手のタイプがわかっていない

 

 

あなたがストレスを感じる相手…
夫かもしれないし、妻かもしれないし、
親かもしれない、子供かもしれない。

 

ストレスを感じる原因は、ひとつしかありません。

 

ひと言で言えば、相手のタイプがわかっていないのです。

もっと言うと、相手に合わせたコミュニケーションが
取れていない、ということ。

 

とはいえ、これは、相手の顔色をうかがって、
相手をヨイショして自分が下手にでるような、
そんな卑屈な方法は、誰もしたくはありません。

むしろ、その逆です。

 

極端に言えば、本当のところ、あなたは相手を
自分の思い通りに操る、コントロールしたい、
そう思っているのではないでしょうか?

 

そんな欲望、実際は誰にでもあります。

ただ、口に出してしまったら、どんな目で
見られるかわからないから、言わないだけ。

 

その気持はわかります。
私もできれば、人をコントロールしたいという、
人並みの欲求を持つタイプの人間です。

 

ただし、それがとっても難しいことも、
心理学を学んだりしたことで理解できました。

 

それでも、希望がないわけではありません。

 

相手を意のままにコントロールとまではなかなか
いきませんが、
相手の特性、特徴を、いわば逆手に取って、
あなたの要望を相手が「つい受け取ってしまう」
ような、簡単なコントロール、操縦法のような
ものは、実際にあることがわかりました。

 

 

その方法のひとつが「DiSC」です。

 

 

DiSCは「行動分析学」のひとつで、その起源は1920年代に
あります。

ウィリアム・ムートン・マーストン、カール・ユングという
二人のドクターが、患者には大きく分けて4つのタイプが
あることがわかった、というのです。

 

そして、タイプ別に治療のやり方を変えてみたところ、
それぞれ、より効果的な治療ができるようになりました。

 

その4つが、
Dタイプ、iタイプ、Sタイプ、Cタイプ。

 

DタイプにはDタイプ向け、iタイプにはiタイプ向け、
SタイプにはSタイプ向け、CタイプにはCタイプ向け、
と、別々の治療のしかたに変えたほうが、効果が
高まった、ということです。

 

このあと、病院の医師などを中心に広まり、
ビジネス分野では1972年にIBMが社内の研修に取り入れ、
以後、ルイ・ヴィトンの販売員向けなど、世界で
3000万人以上が受講しています。

 

日本にも1990年代に入り、これまで15万人以上が受講。

 

主にセールスの場面で、見込み客のタイプに合わせた
プレゼンテーションをして成約率を高めるために、
また、社内のマネジメントに活用してコミュニケーション
が円滑になるように、といった狙いで導入されています。

 

 

レッスンのリピート率97%

 

 

申し遅れました、DiSCトレーナーの山口和人です。

 

私は31歳のときにプロゴルファーとなり、それ以来、
ゴルフのレッスンをするティーチングプロを本業に
活動しています。

 

12227704_903730469713257_2494180228320127008_n

 

その傍ら、日本全国でDiSCトレーニングを開催し、
過去に、のべ1万人以上の方にご参加いただいてい
ます。

 

私がDiSCを学び、取り入れたのは、レッスンの際、
同じレッスンをしているのに、伝わりやすい人と
伝わりにくい人がいることに悩んでいたから。

 

もちろん伝わりにくい人は、自然とリピート率が
下がってしまいます。

 

生徒さんにもっと簡単に上手になってもらい、
さらに上手くなるために、リピートしてもらう。

そんな流れに変えたいと思っていました。

 

DiSCを取り入れた結果、どうなったのか?

 

結論から言うと、リピート率は97%にも
なっています。

また、新しい生徒さんは既存の生徒さんからの
紹介のみ。
しかも、紹介で体験レッスンに来られた方は、
100%レッスンを申し込みされます。

 

この数字を可能にしたのは、DiSCのおかげです。

 

私がしたことは、
Dタイプの生徒さんには、Dタイプ向けのレッスンを、
iタイプの生徒さんには、iタイプ向けのレッスンを、
Sタイプの生徒さんには、Sタイプ向けのレッスンを、
Cタイプの生徒さんには、Cタイプ向けのレッスンを、
それぞれ提供するように変えただけ。

 

それだけで、
生徒さんの上達がグッと早まり、レッスンの満足度が
上がって、リピート率が上がり、紹介も増えました。

 

 

タイプによってまったく違う

 

 

では、これがどのように、あなたの人間関係に
影響するのでしょう?

 

D、i、S、C、それぞれのタイプの特徴を知る
とともに、見ていきましょう。

 

まず、
Dタイプは、主導傾向型と言われます。
自分を主として考えるリーダータイプ。
自分の意見が最初にあった上で周りの意見を
聞く人。

 

なので、相手がDタイプのときには、
相手が「自分で決めた」と勘違いするような
誘導が効果的です。

間違っても、やらされていると思わせては
いけません。 命令されるのはイヤなのです。

 

iタイプは、感化傾向型。
自分のことよりも相手を優先します。
相手になにかを提案して、それを相手が
好きなのか?嫌いなのか?その感情を感じ
取るのが好きな感受性の強い人。

 

iタイプの人を動かしたかったら、「楽しい」
を感じさせてあげることが効果的です。

仲間と一緒、仲間が増えるというのも使える
ポイントになります。

 

Sタイプは、安定傾向型。
一定のリズムや不変を好み、急な変化は苦手。
スタートとゴールがはっきり決まっているのが
好きで、手順よくやり、最後までやり遂げる人。

 

Sタイプを操縦するには、やる理由をキチンと
説明して理解してもらい、その手順を一から十
まで細かく伝えること。
「自分で考えて」は通用しません。

 

Cタイプは、慎重傾向型。
ひとつのことを掘り下げて考えるのが好き。
特定の分野、狭くてもいいから、とにかく深く
調べて知っている人。

 

Cタイプは本人が興味を持たなければ、まったく
動いてくれません。自分にとってプラスになる点や
興味をそそる投げかけをすることが重要です。

 

 

ここまで、簡単にDiSCの違いを見てきましたが、
タイプによってまったく違う」ことがご理解
いただけたかと思います。

 

 

ついにわかってもらえる!

 

 

人は概して、自分のタイプにするように相手にも
接してしまいがちですが、それがうまくいく場合
(タイプが合っている)と、そうでない場合が
あることがわかります。

 

ということは、
逆に、相手のタイプがわかれば、相手に合わせた
コミュニケーションの取り方がわかるので、
操縦するのはこれまでよりグッと簡単になる。

 

そう。

 

あなたは、「何度言ってもわからない」あの人の
タイプを知って、それに合わせた対応をしさえ
すれば、「ついにわかってもらえる」のです。

 

 

相手を簡単に操縦可能

 

 

では、どうすれば、相手のタイプを簡単に見分ける
ことができるのでしょう?

 

実は、DiSCでは、相手のタイプを知るためには、
生年月日も血液型も診断テストも必要ありません。

 

というのも、DiSCは「行動分析学」なので、
相手の行動からその特徴を見つけだし、誰でも
簡単にタイプを見分けることができるのです。

 

具体的には、
しぐさ、話し方、話の内容から判断できます。

 

相手の行動からタイプを見分け、相手に合った
コミュニケーションを取ることができれば、
相手を今までよりも簡単に操縦可能です。

 

 

ストレスのない人間関係への第一歩

 

 

さて、
もし、あなたがDiSCを取り入れ、活用したら、
あなたの人間関係はどのように変化するでしょう?

 

まず、身近な人への声のかけ方が変わり、あなたの
話がより伝わりやすくなるので、ストレスが減り、
イライラや不満がどんどん軽くなってきます。

 

また、職場でのコミュニケーションがスムーズに
なっていき、生産性が上がっていきます。そして、
仕事上のストレスも軽減されていきます。

 

逆に、
DiSCを取り入れないままでいる人は、これまで
と同じ闇雲なコミュニケーションを続けるだけで、
生活に変化は起きていきません。

 

もしかしたら、ミスコミュニケーションの蓄積で
さらに悪い方向に行ってしまう危険もあります。

 

 

私たちは、人と助けあい、支えあいながら生活を
しています。

 

であるならば、自分自身、周りの人との関係が
より良いものであるほうが、ストレスなく気軽で
心地よく、あたたかい気持ちで生きていける。

 

そのためには、
私たちは、お互いの関係をより良いものにする
ための方法を知り、活用していく必要があると
思いませんか?

 

 

DiSCを取り入れ、活用していきましょう

 

 

私は、DiSCトレーナーとして、ひとりでも多くの
方にDiSCをお伝えし、幸せな人間関係の輪を、
もっと広げていきたいと考えています。

 

そこで、
あなたにも、よりDiSCを身近なものとしてもらい、
取り入れ、活用していただくために、セミナーを
開催することにしました。

 

これは、今までに開催してきたトレーニングとは
違い、もっと身近な事例を多くご紹介し、具体的
な内容で、受講してすぐに使えるものにしようと
考えています。

 

時間もトレーニングより短くし、より受講しやすく
しました。

 

DiSC 1day セミナーの詳細
開催場所:
東京都中央区兜町
日程:
2016年1月23日(土)13時から18時まで

 

thumb______5_____________1_

 

このセミナーに参加することで得られるものは…

 

D、i、S、Cそれぞれのタイプの傾向がわかります
→傾向を知ることで、自身との共通点と違いをはっきりと認識でき、
「なぜ、あの人はああなのか?」のフラストレーションの原因が
わかるので、ストレスがぐっと減っていきます

 

それぞれのタイプの行動特性がわかります
→タイプ別の行動の具体的な違いを知ることで、より相手のことを
理解できるようになり、相手とのコミュニケーションのムダやズレが
なくなります

 

初対面の相手のタイプが見分けられるようになります
→それぞれのタイプには、数分で判断できる特徴があり、それが
見分けられるようになることで、効果的なコミュニケーションを
選択できるようになります

 

二番目のタイプへも意識が向くようになります
→人には複合的な要素があり、一番目に強いタイプだけでなく、
二番目に強いタイプも見分けることで、より深いコミュニケーションが
取れるようになり、さらに伝わり方の深さを実感できます

 

若手、新人、子供の可能性が引き出せます
→若手、新人、子供の可能性を引き出すのか?潰すのか?
その鍵は、あなたが握っています。 これからの世代の人たちが、
のびのびと、それぞれの可能性を最大限に活かして成長していくには、
関わる大人のコミュニケーションが大きな影響を与えます。
DiSCを学び、取り入れたあなたと接する彼、彼女たちの助けになり、
大きな成長の支えになることができます。

 

 

さて、気になる参加費ですが…

 

 

この5時間のセミナーだけでも、
DiSCを取り入れ、活用していけるようになって、
人間関係のストレスが軽減に向かうだけでなく、
さらに良好な人間関係へと方向転換が図れる。

 

そのことを考えると、それにかかる金額は、
5万円でも充分なものだと考えます。

 

実際、私がDiSCを学ぶためにかけた投資額は
137万円以上です。

 

ただ、
今回のセミナーは、より多くの方にDiSCを
知ってもらい、広めることを最大の目的と
しています。

 

そこで、
今回は参加費を、5万円でなく、

 

 

3万円でもなく、

 

 

1万円でもなく、

 

 

4,970円

と、いたします。

 

 

お年玉特典があります!

 

 

今回のセミナーは2016年の新企画ということもあり、
今までのトレーニングではやっていなかった新しい
特典をおつけします!

 

『マンツーマンのDiSCコーチング30分』(1万円相当)
これまでは、DiSCの中身を学び、取り入れて活用
しようとしても、最初の段階でどうやったらいいかが
わからない…という悩みを持たれる方もおられました。

 

そこで、私があなたの実際の状況をうかがって、改善
したい人間関係について、相手のタイプを判断して、
どのように接していったらいいのかを一歩ずつ具体的
にアドバイスいたします!

 

それにより、一番最初に改善したいストレスの大きな
人間関係が良い方向に変わりますから、そこから派生
して他の人間関係にも良い影響が広がっていきます。

  

 

限定12名しか参加できません…

 

 

参加いただける人数についてですが、
今回のセミナーでは、参加いただく方の
現実の事例についてもその場で触れて、
帰ってすぐにご活用いただけるよう、
大きめのグループコーチングといった
趣向も考えています。

 

ということで、あまりたくさんの方には
ご参加いただけません。

 

会場の都合もあり、今回は、
先着12名限定
となります。

 

「申し込んだときにはすでに締め切られていた…」
ということがないよう、すぐにお申し込みください!

 

お申し込み方法は、
以下の「参加する」ボタンをクリックし、
必要事項をフォームに記入して、送信するだけです。

 

 

スクリーンショット 2016-01-03 20.54.27

 

 

あなたと会場でお会いできることを、
楽しみにしています!

 

一緒に、素晴らしい人間関係を構築していきましょう!

 

 

追伸:
私はDiSCを広めることをライフワークにしています。

 

ひとりでも多くの方に知ってもらい、取り入れて、
活用していってもらうことで、円滑で心地よい、
幸せ感の高い、満たされた人間関係への変革を
お手伝いすることが、私の喜びでもあります。

 

人間関係がプライベートの充実度に大きな影響を
与え、仕事の生産性、成果や結果にもつながる。

DiSCがあれば、それがずっと簡単になります。

 

ぜひ、まずはあなたが取り入れていただき、
周りの方へ素晴らしい影響を与えていってください!

 

 

 

<山口和人プロフィール>1348_926650564087914_583273512857890029_n

山口和人(やまぐちかずと)
1962年11月5日生まれ
福岡県北九州市出身

 

18歳のとき、「プロゴルファーになって有名になり、お金持ちになりたい!」と、ゴルフを始める。

毎年のようにプロテストに挑戦するが、思うような結果は出ず。
27歳のときには事故で右人差し指を失い、

いったんゴルフをあきらめることに。

 

ところが、障がい者の方々が楽しそうにゴルフをする様子を

収録したビデオを見て、ゴルフを再開。
2年間身体を作りなおし、29歳からもう一度プロテストに

挑戦しはじめ、31歳で合格。

 

その後3年間は国内でインストラクターとして活動し、

34歳で渡米。
約1年間、障がい者のレッスン法を学び、帰国。
国内でも、健常者向けでなく、障がい者向けのレッスンを開始。

 

選手のプロコーチなども経て、41歳のときに東京都港区に

練習場を開設した。

 

44歳のとき、
「みんなに同じレッスンをしているのに、

 伝わる人と伝わりにくい人がいる」
こと。

また、人によって、レッスンのリピート率に大きな違いが

あることに真剣に悩みはじめる。

そのとき、知人から教わった「DiSCトレーニング」を受講。

 

「人とコミュニケーションを取るには、相手のこと、

 相手の気持ちを知ることが大切」だとわかり、

 それまでのレッスンがひとりよがりなものだったことを痛感。

そして、自身がDiSCをコミュニケーションに取り入れることで、

レッスンのリピート率も90%以上に上昇。

 

人間関係において、

<自分のことを相手がわかってくれない>のではなく、
<自分と相手の価値観は違うもの>だと理解することが、

コミュニケーションをうまく取る基本で、
コミュニケーションを改善するために、DiSCはすぐに活用でき、

結果が出やすいことを強く実感。

2011年にはDiSCを教えるトレーナーの資格を取得した。
現在は、ゴルフレッスンのかたわら、DiSCトレーニングを

日本全国で開催している。